スマイルゼミを退会しましたので解約方法と退会後のタブレットや教材や再入会の詳細

スマイルゼミの退会方法は意外と簡単ですが、それにまつわる疑問もちらほらとあるのではないでょうか。

子供がスマイルゼミを頑張って続けてきましたが、今回ちょっとした都合で退会しましたので今回は、

スマイルゼミの退会方法(解約方法)

退会後のタブレットはどうなるの?(使えるの?タブレット代はどうしたらいいの?)

退会後も教材は使えるの?

退会後の再入会はどうすればいいの?

といった部分を事細かく説明していきたいと思います。

退会方法を調べている人には、スマイルゼミはもういいから退会するぞという人が多いかと思いますが、「これからスマイルゼミに入会を考えているけど、退会方法を事前に知っておきたい!」という人にもなるべくわかりやすくご説明したいきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

スマイルゼミを検討中の方の資料請求(無料)はコチラ

スマイルゼミの退会方法(解約方法)

それではまず肝心のスマイルゼミの退会方法から説明していきます。

スマイルゼミはタブレット学習なので、タブレット内の設定などをたどっていくと退会できそうな気がするのですが、実はタブレットの操作からでは退会はできません!

おそらくお子さんが急に勉強するのが嫌になったからって、勝手に解約をするのを防いだり操作ミスで解約してしまうので防ぐためかもしれません。

スマイルゼミの退会は電話のみ

はい、そうなんです。スマイルゼミの退会は電話でのみ可能となっています。

アカウント情報(メールアドレスや住所など)や契約変更の内容は会員専用の「みまもるネット」にて変更ができるのですが、退会(解約)だけは電話での対応となっています。

 

退会の手続きについては「みまもるネット」にログインした上で、

「サービスの設定」⇒「ご契約の内容の確認/変更」から退会手続きの案内ページへ進み、

そこに記載されている電話番号へ電話をかけることによって、退会手続きがすることができるようになっています。

なんだかとっても面倒ですが、この手のサービスでは解約をさせたくないのが提供会社にとっての本音なので、ある程度は仕方ないですよね。

 

ちなみに、当月中の月末までにお手続きをすると、翌月には退会扱いとなります。

例えば3月中に退会手続きを済ませたのであれば、4月からは退会扱いとなるということです。

また契約日を1日でも過ぎてしまうと、翌月の契約が自動継続されてしまうので、受講料もその分継続でかかってしまいます。

ですので必ず契約期限が切れる前に退会手続きを行うようにしてくださいね!

退会はその月の月末までにするべし!

 

退会の電話番号は0120から始まるフリーダイヤルか、一部の電話は03からはじまる電話番号で通話料は利用者負担となっています。

必ずご自身で「みまもるネット」にログインした上で確認してください。

 

スマイルゼミへの電話のつながりやすい日時や時間帯

スマイルゼミでの退会手続きの受付時間は

10:00〜20:00

となっていて、特別休業日の年末年始の12月31日、1月1日以外はいつでも対応してくれることになっています。

そして実はこの電話はつながりにくい日時や時間帯があるので注意が必要です。

つながりにくい日時や時間帯というのはズバリ、

月末月初やのお昼時や夜のゴールデンタイム

です。

というのも、スマイルゼミでは契約期間の月末までに退会手続きを行わないと、翌月以降も自動継続になってしまいます。

退会を考える多くの人は、月末までに退会手続きをしようとします。

しかも、手のあくお昼休みや、家事などが終わってひと段落する夜のゴールデンタイムに電話をすることになるので、コールセンターは混雑してしまうのです。

また月末に退会しそびれた人が翌月月初に電話をすることも多いので、合わせて月初も電話がつながりにくくなります。

ですので、退会手続きの電話をする際には、月末月初でみんなが電話をかけるお昼時や夜のゴールデンタイムを避けるのが賢い方法です。

中にはコールセンターの混雑時に電話してしまったがために、20回も30回も電話をかけなおしても「またおかけ直しください」と音声ガイダンスが流れ、無駄にイライラしてしまったり、解約できないんじゃないかと不安になってしまう場合もあります。

しかし、混雑時を避ければ電話は必ずかかりますので、退会手続きは余裕を持って行うようにすることが精神衛生的にもおすすめです。

退会の電話は余裕を持って混雑しないタイミングにすべし!

 

電話で退会理由は聞かれるの?しつこい引き留めはない?

退会申請をする電話の際によくあるのが

しつこい引き留め
退会理由を根掘り葉堀り聞いてくる

といった心配ですが、スマイルゼミではそういったことは全く心配ありません。

「お子様には16ヶ月ご利用いただいたとのことですが、長い期間の利用ありがとうございました。」

という一言と、「今後のサービス改善のために、もしよろしければ退会される理由をお聞かせくださいませんか?」と言った主旨のことを聞かれる程度です。

「子供が友達に誘われて塾に通うことになったので…」など正直に答えればOKで、それ以上詮索したり根掘り葉掘り詳しく聞かれることはありませんの安心してくださいね

スマイルゼミの退会後のタブレットについて

退会後のタブレットに関しては

その月の月末まではタブレット受講が可能

翌月以降はタブレットが手元にあっても受講ができなくなる

タブレットは通常使いできる

継続期間が短い場合タブレット代を支払う必要がある

というのが退会にあたっておさえておきたいポイントです。

スマイルゼミ退会した後にスマイルタブレットを日常的に使う方法

スマイルゼミのタブレットは買い取りなので、返却をする必要はありません。

もう全く必要がなくなった場合には、処分すればいいと思うのですが、スマイルゼミタブレットはスマイルゼミを退会した後でも、通常のタブレットとして利用することが可能で無駄がありません。

スマイルゼミのタブレットを、スマイルゼミ以外の利用で日常的に利用するためには、Androidタブレット化を行います。

スマイルゼミを利用中では、スマイルゼミ仕様にシステムが組まれているのですが、それをAndroid版のタブレットに変更することで日常的な利用が可能となります。

スマイルゼミを退会した後、次のような手順でタブレットからスマイルゼミを消去してAndroidタブレット化を行なってください。

 

Androidタブレット化の手順

①スマイルゼミのアップデート

Androidタブレット化の操作を行う前に、スマイルゼミのアップデートを行います。

 

②契約の確認

現在の契約状況を確認して、契約状態が未状態であればAndroidタブレット化が行えます。

次に実際のAndroidタブレット化の手順です。

 

③メンテナンスモードを起動

「せってい」⇒「端末情報」⇒「タブレットのメンテナンス」⇒「起動する(長押し)」

 

④「スマイルゼミの消去」

以上の操作を行うことによってスマイルゼミがタブレットから削除されて、Androidタブレットとして利用することが可能となります。

スマイルタブレットのAndroid化の詳細はコチラ

 

ただし、スマイルゼミのタブレットをAndroid化することによって、次のような注意点があります。

注意点

Androidタブレット化をした際にはスマイルゼミの全てのデータが消去される

スマイルゼミは消去されるので講座の受講はできなくなる

Androidタブレット化された端末は、スマイルゼミ運営会社のジャストシステムのサポート対象外となる

退会後のタブレット代の支払いについて

スマイルゼミでは継続期間が短いと、後からタブレット代が請求されることになっています。

請求されるタブレット代金は、

利用期間
タブレット端末の種類
支払い方法(一括か分割か)

によって料金が異なるので注意が必要です。

 

スマイルタブレット2、2Rの場合

課金開始月から6ヶ月未満で退会する場合 課金開始月から6ヶ月以上、
12ヶ月未満で退会する場合
タブレット代
27,000円(税抜)
タブレット代
3,790円(税抜)

 

スマイルタブレット3の場合

一括払い 6ヶ月未満で退会する場合 6ヶ月以上、12ヶ月未満で退会する場合
タブレット代
29,820円(税抜)
タブレット代
6,980円(税抜)
12回払い 6ヶ月未満で退会する場合 6ヶ月以上、12ヶ月未満で退会する場合
タブレット代
39,800円(税抜)から退会までに支払ったタブレット代を差し引いた金額
タブレット代
6,980円(税抜)+【11,760円(税抜)】から退会までに支払ったタブレット代を差し引いた金額

上記にあてはまる場合には退会時にタブレット代として請求がされますので、十分に注意してください。

スマイルゼミで会費一括払いを選択している場合は退会時に返金がある!

次に退会に伴ってタブレット代の返金がある場合もあります。

退会時返金がされるのは、一括払いを選択しているケースです。

12ヶ月
一括払い
支払いの12ヶ月の期間中、利用が6ヶ月以上

12ヶ月一括払いの会費-
(6ヶ月一括払いの月あたりの会費×利用月数)

の差額を返金

支払いの12ヶ月の期間中、利用が6ヶ月未満

12ヶ月一括払いの会費-
(毎月払いの月額×利用月数)

の差額を返金

6ヶ月
一括払い
6ヶ月一括払いの会費 - (毎月払いの月額×利用月数)の差額を返金

 

例えば、小学2年生の標準クラスを7月中に入会したとすると

12ヶ月払いでは、月あたり会費が

2年生8月〜3月 3,100円
3年生4月〜7月 3,600円

合計39,200円になります。

3年生になったタイミングで退会するとなると、実質利用は2年生の8月〜3月の8ヶ月間です。

上記では表の左上の支払いの12ヶ月の期間中、利用が6ヶ月以上に当てはまり、

12ヶ月一括払いの会費-
(6ヶ月一括払いの月あたりの会費×利用月数)

を適用させると

39,200円-

(3,400×8ヶ月)となり、12,000円の返金となります。

このように一括払いだからといって途中で退会しても、返金がないわけではありません。

クレジットカードでの前払いなどでの一括払いで料金を支払っている場合にもキチンと差額の料金は返金されるので、安心してください。

 

スマイルゼミの退会後の教材の使用(講座の受講)について

ちょっとした裏技なのですが、スマイルゼミを退会した後でも、実は過去の講座の教材を使用できる方法があります。

スマイルゼミでは上記でご説明したタブレットをAndroid化してしまった場合に、スマイルゼミのデータが消えてしまいます。

退会したからといって全てのデータが自動的に消えるわけではなく、ある方法を使えば過去の講座を学習できるようになります。

退会したけど、今までの内容を復習させたいなどお考えの場合にはとっても便利な方法です。

その方法とは

おでかけモードを退会前に「オン」にしておく

というものです。

スマイルゼミのおでかけモードとは、自宅以外などででWi-Fi環境がない場所でもタブレットを使って勉強ができる機能です。

通常のWi-Fi環境下ではおでかけモードがオフで、ネット回線につながった状況で利用します。

これをあえておでかけモードをオンにすることで、退会後でもそれまでの学習を継続して行えるようにするというものです。

「せってい」から「おでかけモード」をオンにできます。

 

これはどういうことかというと、おでかけモードをオンということはタブレットがWi-Fiにつながっていないネットが遮断された状態です。

実はスマイルゼミの退会後のタブレット内の情報の消去は、スマイルゼミの運営会社であるジャストシステム側がネットワーク回線を伝って消去を行います。

しかし、おでかけモードをオンはネットワーク回線が使えない状態なので、ジャストシステム側からデータを消去することができません。

 

この方法はそれを利用して、今まで使っていた学習内容を消去されないようにしてそのまま使用するという方法なのです。

またアップデートの画面が出てきても、”いまはしない”を選択し更新しないでほっておく必要があります。

 

退会後の教材の使用(講座の受講)についてまとめると

退会後にタブレットをAndroid化しない

退会直前にお出かけモードをオンにしておく

アップデートも行わない

これを行うことで、過去にさかのぼり、全ての講座を受講することが可能となります。

勉強は何度も何度も復習することが大切ですので、このように退会後にも繰り返して学習ができるのはありがたい限りですね。

 

スマイルゼミの退会後の再入会について

スマイルゼミを退会した後、もう一度入会することは可能です。

ただし、以前のアカウントや成績データなどは、退会時に消去されてしまので情報を引き継ぐことはできませんし、再入会の際もまたタブレットの購入は必要になります。

また特に退会のあとどれぐらいの期間を空けておかなくてはいけないなどという決まりはありません。

再入会の方法は、1度目の新規の申し込みと同じ手順となります。

スマイルゼミの退会についてまとめ

スマイルゼミの退会について簡単にまとめると

退会は電話のみで受付

退会電話のつながりやすい日時や時間帯に電話すべし!

退会後はタブレットをAndroid化して日常的に使うことも可能

一括支払いの場合は返金もあり

退会後もおでかけモードで講座の受講ができる!

となっています。

スマイルゼミの退会をお考えの場合、これだと安心して退会ができますよね。

退会にはいろんな理由があると思いますので、ぜひ後腐れなくスッキリと退会してみてください!

またこれからスマイルゼミを利用してみようとお考えの場合にはぜひ安心してご利用してみてくださいね!

まずは資料請求から行うとスマイルゼミのことがさらに詳しくわかりますよ!

 

スマイルゼミの資料請求(無料)はコチラ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です